わたくし、

柴田shibata 和希waki

と申します。

どうぞ、よろしくお願い致します。

デザイナー

柴田和希

shibatawaki

Head Office

〒924-0871 石川県白山市西新町209-1 POPOLO 6F
TEL:076 255 7848

Tokyo Office

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目36-2
TEL:03 5708 5535

Satellite Office

〒411-0033 静岡県三島市文教町1-9-11

Profile

BRESTの柴田和希です。
WEBサイトのデザインとコーディングを行っています。
片付けが出来ないため、デスクがきたない。

Other Introduction

さようならFlash

Adobeの「Flash Player」が2020年の12月31日でサポートを終了しました。

「Flash Player」とは、webブラウザ上で「Flash」を再生するソフトウエア、のようなものです。かつてはブラウザで動く動画や、ちょこまか動くホームページ、ブラウザゲーム等はFlashを用いて制作されていることが多かったのです。


Flashは、当時小学生だった自分をインターネットに熱中させた素敵なコンテンツでした。

2000年〜2007年頃は「Flash黄金期」と言われ、Flashで作られたアニメーションがウェブ上で沢山発表されていました。

「普通の人」でも、こんな風にアニメーションやムービーを作ることができるのか…と、当時は大変興奮し、Flashを見て実際に制作してみようと躍起になっていました。多分、人生で一番パソコンに向き合っていた時期だと思います。タイピングも早くなりました。


しかし所詮小学生、自分だけではフレームやタイムラインなどの理解が追いつかず、ただの「Flashを見るだけの人」になってしまいました。あーあ

こんにちはHTML

Flashの盛り上がりに比例し、個人でドメイン・サーバーを取得し作品を掲載する「自分の作品発表サイト」を持つ人も沢山いた覚えがあります。Flashを使ってホームページをまるっと作る人もおり、サイトそのものを「1つのFlash作品」として公開しているのをよく見ました。


Flashに挫折した自分は、ホームページづくりにのめり込みました。無料のレンタルサーバを借り、frameタグでサイドメニューを切り分けたページを作ったり、tableタグでなんだかややこしいことをして大興奮していました。(HTML5ではとうとうframeも廃止されました。あーあ)


▼当時はこんなレイアウトのサイトが沢山あったんです

当時はhtmlとcssしか触れませんでしたが、今では少し頭がマシになったのか他の言語もまあまあ触れていると思います。ありがとうFlash。

自社事業